キッズコーチのご紹介

キッズコーチ
池亀 慎

得意スポーツ:野球
調布リトルリーグ 全日本選手権3位
オール関東選抜
調布リトルシニアリーグ
私立日本大学第三高等学校 硬式野球部卒

キッズコーチ
山本 義知

得意スポーツ:野球
調布マイナーリーグ:
東京都大会優勝 / 関東大会優勝(主将)
調布リトルリーグ:
東京都大会優勝 / 関東大会優勝 / 全国大会準優勝(主将)
調布リトルシニアリーグ:
全国大会ベスト8(主将) / 日本代表選出(アメリカ遠征)
横浜高校 硬式野球部:
1年生時に選抜出場 / 2年生時に甲子園出場 / 3年生時に主将に就任

キッズコーチ
池亀 瑞絵

得意スポーツ サッカー
私立 日本女子体育大学付属二階堂高等学校
女子サッカー東京都1部リーグ FC PAF卒
塚戸BELTA 所属 

キッズコーチ
小林 由佳

日本サッカー協会公認キッズリーダーU10
塚戸SCコーチ

キッズプログラムマネージャーのご紹介

エールキッズでは、元プロ選手監修のキッズプログラムの元、子どもたちにスポーツの楽しさやことの大切さ頑張ることの大切さなど、スポーツを通じて、子どもたちが様々な経験や体験を得ることができる環境づくりを行なっております。
ここでは、エールキッズのお手伝いをしていただける、キッズプログラムマネージャーをご紹介いたします。

矢野 英司 / 元プロ野球選手
(横浜ベイスターズ・近鉄バファローズ・楽天イーグルス)

横浜高校時代に3度の甲子園出場経験を持ち、横浜高校卒業後、法政大学に入学。

早々にリリーフエースとして活躍し、チームの全日本大学野球選手権大会7回目の優勝に貢献した。

4年間の大学野球の経験を経て、1998年度のドラフト会議にてドラフト2巡目指名(逆指名)で横浜ベイスターズに入団。
2004年、大阪近鉄バファローズへ移籍。
2005年、東北楽天ゴールデンイーグルスへ移籍。
2007年からはアメリカ独立リーグであるノーザンリーグのシャンバーグ・フライヤーズに入団。
その後カナディアン・アメリカン・リーグのナシュア・プライドへ移籍し、
2008年8月にナシュアを退団。現役を引退した。

幕田 賢治 / 元プロ野球選手(中日ドラゴンズ)

中学時代は地元川崎北のシニアリーグに所属、中学2年生からはレフトのレギュラーとして活躍。
中学3年時にはオール関東のメンバーに選出される。

その後横浜高校に入学し、クリーンナップを任されるなど、打撃の中心選手として活躍。

1996年のドラフト会議において中日ドラゴンズから3位指名され、入団する。

2005年に現役引退。

吉原 道臣 / 元プロ野球選手(横浜ベイスターズ)

日本大学豊山高校野球部を経て、日本大学に進学。
日本大学時代には参考記録ながらノーヒットノーランを記録した。

大学卒業後、社会人野球を経て、2006年の大学・社会人ドラフト会議にて6巡目指名を受け、横浜ベイスターズに入団。
ベイスターズ時代は主にクローザーとして活躍した。

2010年に現役引退。

サッカープログラム監修

安彦 孝真(HP / ブログ) / 元サッカー選手 現スポーツディレクター

神奈川県立新磯高等学校(現 神奈川県立青陵高等学校)を卒業後、プロを目指しブラジルにサッカー留学し、グレミオ・マリンガでプレーする。
その後、グレミオなどのコーチを経て2003年~2004年に現在J1の大宮アルディージャの通訳を務めた。

大宮アルディージャ/フットサルブラジル代表
ブラジル人選手の通訳を務め2004 年J1昇格に貢献(大宮アルディージャ)
トゥット(元浦和レッズ)、バレー(元ガンバ大阪)、レアンドロ(元柏レイソル)の通訳として選手が日本に慣れるための通訳兼パートナーとして貢献(大宮アルディージャ)
フットサルブラジル代表通訳として一週間の遠征に帯同

選手兼コーチ兼通訳
全国社会人選手権大会三重県予選優勝
静岡国体選抜メンバー
選手でプレーしながら監督(ジーコ氏の実兄元日本代表テクニカルアドバイザーエドゥ)の右腕として、コーチ兼通訳を務めた

選手兼コーチ兼通訳
全国専門学校選手権大会神奈川予選優勝
全国専門学校選手権大会優勝
選手でプレーしながらも監督(ジーコ氏の実兄元日本代表テクニカルアドバイザーエドゥ)の右腕として、コーチ兼通訳を務めた

現在はスポーツディレクターとして「スポーツ界を変える」という大きなミッションを掲げ、目の前にあるスポーツ界を少しでもより良いものにしていくことを目標としている。

運動能力向上プログラム監修

齊藤 祐也(ブログ) / ラグビー元日本代表

高校1年からラグビーを始め、弱冠 2 年で高校日本代表に選出される。

東京高校では、攻撃の要である NO.8 (ナンバーエイト)として活躍し、全国高等学校ラグビーフットボール大会(花園)へ初出場の立役者となる。

高校卒業後はラグビーの名門・明治大学に入学し、1年生からレギュラーを獲得。 全国大学ラグビー選手権に出場し優勝。4年時には主将を務める。

大学卒業後はサントリーに入社、一年目のシーズンからレギュラーを獲得し、「日本ラグビーフットボール選手 権大会」連覇など社会人でもタイトル獲得に貢献。
2001 年サントリー単独チームでウェールズ代表を破る大金星を挙げる。

2002 年フランス 1 部リーグ・ US コロミエに海外移籍。日本人離れした恵まれた体型から繰り出されるパワ ーとスピードを武器に、フォワードとして日本人初のプロ契約選手となった。

帰国後、神戸製鋼とプロ契約し、一年目のシーズンで「ジャパンラグビートップリーグ」初年度の優勝に貢献。
その後、豊田自動織機所属時には、トップリーグ昇格の原動力となった。

代表歴は、7人制、10 人制日本代表、日本代表 A(15 人制)の各カテゴリーで選出。 2003 年にはオーストラリアで行われた W 杯に出場。日本代表キャップ数(出場数)は 14。

2011 年現役を引退。
現在、株式会社コーディネーション・アカデミー代表取締役に就任し、子どもの球技全 般・陸上(かけっこ教室)・ダンス教室を開催。
ラグビー普及活動として、全国各地でラグビー指導とラグビー解説者の活動を行っている。

小野 洋平 / 空手

小学生時代に神奈川県大会優勝。
中学校時代に神奈川県大会優勝。

横浜高校に進学し、全国選抜ベスト8・関東2位となる。
横浜高校卒業後は駒澤大学に進学し、東日本大学選手権優勝。

お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら
エールキッズとは
エールキッズのスポーツプログラムについて
料金
エリアと一日の流れ
エリアと一日の流れ
施設写真